日本空手道 フルコンタクト空手 澤崎道場  
 
 

 

 
 
  勇気・元気・本気!!をキャッチフレーズに
挨拶の出来る子、返事の出来る子、友達を大切にする子

を目標にして稽古に励んでいます。
「大きな声で挨拶が出来るように!」から「自分に自信が持てる子!」
になるように指導していきます。
 
  明日のチャンピオンは君だ!!

 
   
 

 
 
 
 
  小学生から社会人まで仲良く厳しく稽古しています。
日々のストレス発散や美容と健康、ダイエット、など様々な目的で稽古に
励んでいます。
道場では体力に合わせた適切な指導をしています。
 
 
   
 
 
 
  中学生からは一般部となります。
中学生、高校生、大学生、社会人と様々な年齢の方が稽古しています。
「強くなりたい!」「体力をつけたい」「お腹まわりを細くしたい!!」
などなど。
いろいろな目的で入門されてきます。
自分の目標に向かって稽古していって下さい。
人生の先輩方とコミュニケーションを交わしながら時には楽しく、
時には厳しく稽古して行きましょう。
 
 
   
 
 
 
  子供の送り迎えに来て始めた方がほとんどです。
「運動不足解消に」「お腹まわりを細くしたい!」「子供に負けられないので!!」
など
稽古が始まると子供達よりも真剣に、一生懸命に、オヤジパワー爆発です!!
体調を見ながら休み休みで稽古してもらえばかまいません。
オヤジ達と第二の青春の汗を一緒に流しましょう!!
 
 
   
 
 
 
  大学に入学してから始めた生徒がほとんどです。
まったくの運動経験のない方でも1年後には大会に出て活躍しています。
OBには全日本チャンピオンもいます。
( 2007年 第12回大阪城杯冬の陣 中量級の部
           優勝 平島純基  主催 極真会館関西総本部)
 
 
   
 
  毎週火曜日(18:30〜)に福井大学医学部武道場で、稽古しています。
その他に道場でも稽古をしています。
ここでは、決して楽ではありませんが、子供達が頑張っている姿を見ていると、自分も頑張らなくては!と思えます。道場の保護者の方とも接する機会もたくさんあり、普通のサークルとは違って、社会の厳しさやいろいろな話しが聞けて、心身ともに強くして頂けます。
ぜひ一度、福井大学医学部武道場での稽古をいつでも見学に来て下さい。
 
 
 
 
 
★空手を始めたきっかけは?
・翔一
テレビを見ていたら空手の試合が放送されてて、
かっこいいし強くなりたいと思い、始める決意をしました。
・早紀
お兄ちゃんの道着が羨ましかったから。

★稽古をしてみて感じた事は?
・翔一
空手を始めて強くなり運動神経も良くなったので良かったと思います。
・早紀
最初は慣れなくて泣いてばかりだったけど、やっていくうちに楽しくなりました。これからも続けたいです。

★今後の目標!!

・翔一
全国大会に出場し、優勝する。
・早紀
全国大会で入賞できるようになりたいです。
保護者様より
★空手を習わせた目的は?
空手道をやるための礼儀と子供に気持ちの自信をつけさせるため。

★空手を始めてどう変わりましたか?
家の中でも外でも人に会ったら挨拶ができるようになりました。

★子供達へのメッセージ
自分たちで目標を作り、その目標に向かっていってください。
そして澤崎道場の強さを見せて下さい。
 
★空手を始めたきっかけは?
・仁一郎
友達と一緒に空手の見学へ行ったら、おもしろかったので。
・杏
お兄ちゃんが空手をやっていて、おもしろそうだったから。

★稽古をしてみて感じた事は?
仁一郎
基本を覚えるのが大変だったけど、空手の型のおもしろさ、奥深さがわかった。
・杏
基本を覚えるのが大変だった。
最初は空手の大会に出たくなかったけど空手をやっているうちに 大会に出たくなった。

★今後の目標!!

・仁一郎
いろんな大会で“優勝”
・杏
大会で優勝。
保護者様より
★空手を習わせた目的は?
精神面で強くなってほしくて空手の見学に連れて行きました。

★空手を始めてどう変わりましたか?
「挨拶に始まり挨拶に終わる」武道精神を学んでくれて、誰にでも挨拶出来る子になってくれました。

★子供達へのメッセージ
「続ける」ということが自分自身の自信になっていると思うので、このまま空手を続けてほしいです。
 
★空手を始めたきっかけは?
・航
以前から興味があったが、近所の友達が空手を始めると聞いて。
・麻衣子
兄がやり始めたから。

★稽古をしてみて感じた事は?
・航
とても辛いけど、それ以上に自分が頑張れば頑張るほど強くなって
いく「楽しみ」を感じた。
・麻衣子
辛いことばかりだと思っていたけど、気持ちが強くなって始めてよかったと思った。

★今後の目標!!

・航
全日本大会で優勝すること。
・麻衣子
大会で優勝すること。
保護者様より
★空手を習わせた目的は?
親からの遺伝で運動能力が低く、精神的にも弱いところがあったので、改善のチャンスと考えたから。

★空手を始めてどう変わりましたか?
空手のみならず「自分」というものに自信を持てるようになってきた。

★子供達へのメッセージ
どんなに遠い目標でも、努力していれば必ず到達できる。ゆっくりでもいいから休まず一歩ずつ頑張って!!
 
★空手を始めたきっかけは?
・千鶴
父に空手をすすめられて見学に行き、みんなかっこよかったので 私もやってみたいと思いました。
・右京
お姉ちゃんが空手をやってて僕もやってみたいと思ったから。

★稽古をしてみて感じた事は?
・千鶴
最初の頃は思った以上にキツくて辞めたいと思ったけど、だんだん出来るようになり帯が上がっていって楽しくなった。
・右京
辛かったけど楽しい。

★今後の目標!!

・千鶴
美しく強い女性を目指したいです。
・右京
試合で優勝すること。
保護者様より
★空手を習わせた目的は?
当時の娘は、自分にとって少しでも難しい事にぶつかると「無理!」「できない!」という言葉を簡単に口にしてしまう子でした。
身体も少し軟弱だったので心身ともに鍛えられる事を何かさせたいと考えていました。
そんな時澤崎道場の事を知り、見学させていただきました。
初めは乗り気でなかった娘でしたが、見学後に「やってみたい」と言ってくれたので、習わせることにしました。
息子の方は周りからの強い誘いと勧めもあり、半強制的に引っ張られていきました。
(勿論、姉での実績をもとに習わせることを決めました。)

★空手を始めてどう変わりましたか?
最初は稽古になかなかついていけず、そばで見ていても「こんなんで強くなるのかな?」と思ったこともありました。
(後になって、初めの頃は何度も「辞めたい」と思ったと聞きました。)
しかし、いつの間にか知らず知らずのうちに、娘の弱音を聞くことがなくなっていました。
それとともに体も鍛えられていて、心身ともに強くなったなぁと実感しています。
姉弟で教わるようになってからは、時には張り合い、時には励ましあいながら、頑張っています。

★子供達へのメッセージ
どんなに稽古がきつくても泣き言を言わない君達は凄いなぁと感心しています。
もっともっと強くなろうとしている君たちを見ていると、本当に頼もしく思います。
これから先、辛い時もあるだろうけど、最後まで諦めなければ必ず乗り越えられるはず。
これからも、ずっと応援しています。
 
★空手を始めたきっかけは?
・愛
強くなりたかったから。
・聖生
弱かったから。

★稽古をしてみて感じた事は?
・愛
ちょっとずつ、強くなったような気がした。
・聖生
ちょっと強くなれました。

★今後の目標!!

・愛
まずは、オレンジ帯までいく。
・聖生
もっと強くなりたいです。
保護者様より
★空手を習わせた目的は?
行儀、礼儀、マナーが身につくように。

★空手を始めてどう変わりましたか?
すぐ泣かなくなった。

★子供達へのメッセージ
精神的、心も体も強くなってほしい。
 
★空手を始めたきっかけは?
・莉々果
親に勧められたから。
・聖居
親に勧められたから。

★稽古をしてみて感じた事は?
・莉々果
練習は大変だけど、達成感がある。
・聖居
練習はつらいが、試合で勝てると嬉しい。

★今後の目標!!

・莉々果
空手を通じて学んだことを大人になっても忘れずにいかしていきたい。
・聖居
何事も一生懸命頑張る。
 
保護者様より
★空手を習わせた目的は?
体力的にも精神的にも強くなってほしい。親以外の大人との関わりをもって、いろんな事を学んでほしい。

★空手を始めてどう変わりましたか?
特に聖居は始めた時泣き虫で怖がりでいつも怒られていたが、今は前に出る精神もついたと思う。
礼儀の面でも安心出来るようになりました。

★子供達へのメッセージ
大人になっていくにしたがって社会や学校など大変なことが増えていきますが空手で学んだ強い精神力と体力、そして温かい心を持ち続けてほしいです。
 

★空手を始めたきっかけは?
・基紀
お父さんと一緒に見学に行って楽しかったから。
・祐紀
強くなりたいから。

★稽古をしてみて感じた事は?
・基紀
稽古を初めてやった時、技が出来るか緊張した。
下段払いがうまく出来なかった。
・祐紀
前屈下段払いが楽しい。

★今後の目標!!

・基紀
白帯からオレンジ帯に上がりたい。
・祐紀
黒帯になりたい。

保護者様より
★空手を習わせた目的は?
身体の強化はもちろん、挨拶等の礼儀作法、そして厳しい稽古にも負けない精神力を培ってほしいと思い始めました。

★空手を始めてどう変わりましたか?
まだ始めて5ヶ月くらいですが、兄のほうは以前に比べて普段の挨拶等もすすんで自分からすることが増えてきました。体を動かすことの楽しさを感じたようで、色々なスポーツや運動も積極的にするようになりました。
弟も小学校入学前で恥ずかしがり屋な面があったのですが、稽古に来ておられるお兄さん、お姉さん、大人の方と、色々な人と接する機会ができ、少しずつですが人前でも物怖じすることがなくなってきたようです。

★子供達へのメッセージ
これからつらいこともあると思いますが、「継続は力なり」の言葉を信じて空手を続けていき、心身ともに強い人間になってほしいと願っております。
 
 
2012年現在
 
 
TOPへ
 
 
 
Copyright2012- SawasakiDojo All Rights Reserved.